セラピストにより銀座出張マッサージの施術内容が異なる

出張マッサージを呼ぶ際には、宿泊先に呼べるかどうかの確認が必要です。加えて好みのセラピストを指名して施術を依頼することになりますが、セラピストを事前にしっかり比較検討しておくことが、何より大切になります。なぜなら、オイルマッサージを基本的な施術としている場合であっても、セラピストの中にはヘッドスパに対応している人もいるからです。実際に施術開始した後で、イメージと違うと思った時には、臨機応変にコース内容を変更出来るセラピストに当たれば素晴らしい発見となるでしょう。セラピストごとに異なる施術内容は、指名客を確保するための武器ともなるので、研究熱心なセラピストほど人気が高くなります。
一度呼んだことがあるセラピストは、次回以降も指名を続けることにより、覚えてもらえます。一度施術を行なっただけで中身を記憶している人もいるので、暫く期間を開けて次回出張時に再度呼んだとしても、前回の施術内容から判断して話しながらよりリラックス出来るように施術内容を提案してもらえた時は嬉しかったです。技術力が高くホスピタリティに富んだセラピストを多数確保している出張マッサージ店ならば、安心して次回以降もセラピストの入れ替わりがあっても通い続けることが出来るでしょう。

銀座は日本第一号店の聖地

銀座は東京はもとより、日本のグルメやファッションの先駆けの地とされています。
代表的なのは、マクドナルド。マクドナルドの日本一号店はこの銀座の地に、1971年に銀座4丁目交差点角にある三越の1階にオープンしました。また、スターバックスコーヒーの日本第一号店も銀座にあり、銀座松屋通り店が1996年にオープンしました。日本第一号店といえば、アップルストア銀座店もそのひとつ。2003年にアップルの日本初出店となる銀座店が松屋前の交差点のところにオープン。こちらはアップル社のあるアメリカ以外の店舗としては初の海外店舗となっています。
日本初上陸・第一号店の店舗といえば、銀座にあるGINZA SIXの店舗も含まれています。イギリスのハイブランドカフェであるジョーズカフェやオーストラリアのタパス料理店であるSalt grill & tapas bar by Luke Mangan(ソルトグリル アンド タパスバー バイ ルーク・マンガン)が挙げられ、銀座に行けば日本第一号店のレストランやカフェ、ショップを楽しむことができます。

トップに戻る